7thPocket.com

ガンバの冒険

top > アニメーション > ガンバの冒険

〈ガンバの冒険 関連サイト〉

〈ガンバの冒険 関連商品〉

ガンバの冒険 Wikipediaより〉

『ガンバの冒険』(ガンバのぼうけん)は、1975年4月7日から同年9月29日まで日本テレビ系で全26話が放送された、東京ムービー製作のアニメ作品。この項目ではこのアニメ派生の劇場版についても取り扱う。 原作 斎藤惇夫『冒険者たち ガンバと15ひきの仲間』アリス館牧新社(1972年)。のち岩波書店(1982年)原作ではガンバと行動を共にするのは15匹であるが、アニメでは大幅に減らされている。その分、原作での複数の役柄がまとめられている。 当時東京ムービーでプロデューサーを務めた楠部三吉郎によると、本作は楠部の甥である楠部工(楠部大吉郎の子息)が『冒険者たち』を「これすごく面白いからテレビでやってよ」と勧めたことがきっかけであるという。原作を読んだ楠部はドブネズミが主人公という点を気に入り、ドブネズミの視線から人間を描くと面白くなると感じてアニメ化を立案したが、15匹ではアニメには多すぎると考えて半分にしたと述べている。

〈ガンバの冒険 関連ニュース〉