7thPocket.com

ザ・カゲスター

top > 特撮 > ザ・カゲスター
ザ・カゲスター VOL.3画像

〈ザ・カゲスター 関連サイト〉

〈ザ・カゲスター 関連商品〉

ザ・カゲスター Wikipediaより〉

『ザ・カゲスター』は、1976年(昭和51年)4月5日から同年11月29日まで全34話がNET系で毎週月曜日19時00分 - 19時30分に放送された、東映制作の特撮テレビドラマ。およびそれに登場するヒーローの名称。 ストーリー 白蝋魔人の一団に誘拐された風村コンツェルンの令嬢・鈴子とその秘書・姿 影夫は、隙を見てアジトから脱出に成功する。だが、逃げる途中で2人は誤って崖から転落、ともに高圧電線に触れてしまった。そのとき、電気ショックによって悪を憎む2人の心が影に宿り、カゲスターとベルスターの2人の超人が誕生した。 影夫と鈴子はカゲスターとベルスターの力で悪と戦うことを決意。私利私欲のために人々を苦しめる犯罪者たちを次々と倒してゆく。やがて彼らの背後に、ドクター・サタン率いる巨大組織「サタン帝国」の存在が浮き彫りとなる。カゲスターとベルスターは、世界征服を目論むサタン帝国の怪人たちに敢然と立ち向かう。 解説 ヒーローものといえば、主人公が変身するというのがパターンであるが、本作は主人公の影に魂が乗り移り戦うという異色の設定である。