7thPocket.com

ドラゴンランス

top > ファンタジー > ドラゴンランス
【中古】 ドラゴンランス 1 / マーガレット ワイス, トレイシー ヒックマン, 安田 均 / エンターブレイン [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】画像

〈ドラゴンランス 関連サイト〉

〈ドラゴンランス 関連商品〉

ドラゴンランス Wikipediaより〉

『ドラゴンランス』シリーズ (Dragonlance) は、テーブルトークRPG『アドバンスト・ダンジョンズ&ドラゴンズ』(AD&D)の設定を基盤として書かれたファンタジー小説の連作。および、その小説の世界を再現するAD&D用設定集とシナリオのシリーズ。それまでのAD&Dにおける世界設定やシナリオを刷新するものとして企画された。 小説は主としてマーガレット・ワイスとゲームデザインも担当したトレイシー・ヒックマンが執筆した。ワイスとヒックマンによる『ドラゴンランス戦記』三部作(邦訳は全6巻)に始まり、『ドラゴンランス伝説』三部作などの続編が多数発行され、全世界で累計5千万部以上を売り上げる等大ヒット作品となり、エピックファンタジー小説ブームの火付け役ともなった。 過去には富士見書房より邦訳版が発行されていたが、米国の版元であるTSR社がウィザーズ・オブ・ザ・コースト社に買収されるなどの事態により長らく絶版となっていた。現在は、『ドラゴンランス』と改名され、日本語翻訳も新訳として文体を変えてアスキー・メディアワークスより出版されている。そのため『ドラゴンランス戦記』とは固有名詞が多数変わっている。2010年現在はこの新訳版も大半(第1シリーズ - 『夏の炎の竜』)が絶版になっているが、角川つばさ文庫から第1シリーズが復刊。『レイストリン戦記』は、出版から20年以上後の2021年にKADOKAWAから翻訳本が刊行された。 小説やゲームシナリオ以外にも、コンピュータゲーム(ジャンルはRPG、アクション、戦略SLGなど多岐にわたる)やゲームブック、カードゲームなどさまざまな作品が発売された。