7thPocket.com

ムーンスパイラル

top > 特撮 > ムーンスパイラル
MOON SPIRAL画像

〈ムーンスパイラル 関連サイト〉

〈ムーンスパイラル 関連商品〉

ムーンスパイラル Wikipediaより〉

『ムーンスパイラル』は、1996年5月7日から5月21日にかけて日本テレビ系で放送された円谷プロダクション制作の特撮テレビドラマ。深夜番組枠『NEO HYPER KIDS』内で放送された。 ノストラダムスの予言を実現するべく暗躍する謎の組織「ムーンスパイラル」と戦う捜査官・八股傑作とその娘・ちひろの活躍を描く。山田まりやの女優デビュー作。 当時話題になっていたノストラダムスの予言をストーリーの中心に据え、ヒーローが登場しない深夜枠のSFドラマとして制作された。放送時のキャッチコピーは「1990年代のウルトラQ」だが、レギュラーの悪役が登場するなど『ウルトラQ』のイメージとかけ離れた設定も目立つ。本作は『Xファイル』や『NIGHT HEAD』などからなる当時のSFミステリードラマブームに対するの円谷プロダクションからの回答であったとしている。 本作は『ウルトラセブン 太陽エネルギー作戦』(1994年、日本テレビ)で脚本を務めた右田昌万が、同作で繋がりのできた日本テレビのプロデューサーに対して企画を提案することを円谷昌弘に進言したことがきっかけで製作された。