7thPocket.com

七星闘神ガイファード

top > 特撮 > 七星闘神ガイファード

〈七星闘神ガイファード 関連サイト〉

〈七星闘神ガイファード 関連商品〉

七星闘神ガイファード Wikipediaより〉

『七星闘神ガイファード』(しちせいとうしんガイファード)は、1996年(平成8年)4月8日から同年9月30日までテレビ東京系で毎週月曜日18:30 - 19:00に全26話が放送された、東宝・カプコン製作の特撮テレビ番組。 『電脳警察サイバーコップ』以来となる東宝制作の特撮ヒーロー番組。3部構成。撮影は1995年秋から1996年5月13日にかけて行われ、放送前にはほとんどの話数を撮影し終えていた。 ストーリーは「人間がヒーローになる苦しみ」をテーマとし、1970年代のヒーロー番組を意識したドラマ主体の構成となっている。子供番組であるということから逆説的にドラマの視点を子供向けに落とさないことが意識され、ディテールのリアリティにも拘っている。 メインスポンサーであるカプコンはゲームソフト会社であり玩具を取り扱っていないため、特撮番組としては珍しくメインスポンサーからヒーロー玩具が発売されなかった(ライセンスを受けた他の会社からは発売されている)。