7thPocket.com

不機嫌なモノノケ庵

top > アニメーション > 不機嫌なモノノケ庵

〈不機嫌なモノノケ庵 関連サイト〉

〈不機嫌なモノノケ庵 関連商品〉

不機嫌なモノノケ庵 Wikipediaより〉

『不機嫌なモノノケ庵』(ふきげんなモノノケあん)は、ワザワキリによる日本の漫画作品。スクウェア・エニックスのウェブコミック配信サイト『ガンガンONLINE』にて、毎月第1・第2週更新で2013年9月12日更新分から連載中。 2016年2月にテレビアニメ化が発表された。 あらすじ 高校入学したばかりの芦屋花繪は、それまで妖怪や幽霊の類を全く信じていなかった。ところが一週間前、突然モジャモジャした妖怪に憑かれて否応なしに妖怪の存在を信じるハメになった。日に日に体調は悪くなり、どうにかしたいと悩んだところで「妖怪祓い屋」の張り紙を見つける。藁にもすがる思いで電話をかけると、現れたのは物怪庵の主・安倍晴齋だった。やがて芦屋は物怪庵や安倍を通じて妖怪と交流していき、彼らへの理解を深めていく。 登場人物 物怪庵 芦屋花繪(あしや はなえ) 声 - 梶裕貴 主人公の黒髪の青年。15歳の高校1年生。妖怪は空想上のキャラクターだと思っていたが、夜道で見つけたモジャモジャした妖怪(以下:モジャ)に憑かれてから妖怪が見えるようになる。

〈不機嫌なモノノケ庵 関連ニュース〉