7thPocket.com

仮面ライダーキバ

top > 特撮 > 仮面ライダーシリーズ > 仮面ライダーキバ

〈仮面ライダーキバ 関連サイト〉

〈仮面ライダーキバ 関連商品〉

仮面ライダーキバ Wikipediaより〉

『仮面ライダーキバ』(かめんライダーキバ、欧文表記:MASKED RIDER KIVA)は、2008年(平成20年)1月27日から2009年(平成21年)1月18日まで、テレビ朝日系列で毎週日曜8:00 - 8:30(JST)に放映された特撮テレビドラマ作品、および作中で主人公が変身するヒーローの名称である。字幕放送を実施。ハイビジョン制作(アナログ放送ではレターボックス放送)。また、仮面ライダーシリーズとしては初めてデータ放送に対応した。 「平成仮面ライダーシリーズ」第9作目に当たる。キャッチコピーは「覚醒(ウェイクアップ)! 運命(さだめ)の鎖を解き放て!!」「それはバイオリンをめぐる、父と子の物語…」。 石ノ森章太郎生誕70周年の記念作でもあり、第1話冒頭でこの文字が出された。仮面ライダーのモチーフには「吸血鬼」を採用し、随所に西洋ホラー的な要素・演出が取り入られている。 次作『仮面ライダーディケイド』が2009年8月に終了し、次々作『仮面ライダーW』が同年9月からの放送開始となったため、『仮面ライダークウガ』以来通例であった1月下旬放送開始・翌年1月中旬終了の放送スタイルは本作品が最後となった(詳しくは仮面ライダーW#その他を参照)。

〈仮面ライダーキバ 関連ニュース〉