7thPocket.com

仮面天使ロゼッタ

top > 特撮 > 仮面天使ロゼッタ

〈仮面天使ロゼッタ 関連サイト〉

〈仮面天使ロゼッタ 関連商品〉

仮面天使ロゼッタ Wikipediaより〉

『仮面天使ロゼッタ』(かめんてんしロゼッタ)は、円谷映像製作で1998年7月4日から9月26日まで毎週土曜日26:25 - 26:55の時間帯においてテレビ東京系で全13話が放送された特撮テレビ番組、及び作品内に登場するヒロインの名称。 ストーリー 万年係長の父・健一郎と明るい母・敦子を持つ平凡な女子高生・神あすかは、ある日、健一郎がとある女性にストーカーまがいの行為をしていることを知り、その女性を探り始める。だがその女性は4000年前から人類の敵として存在していたデュアトスと呼ばれる魔物であり、健一郎はそのデュアトスと戦う一族の末裔・神仮面ファラオンであった。デュアトスはファラオンの娘であるあすかを襲う。あすかを助けようと現れた健一郎も、あすかの前では変身できずに傷ついてしまう。絶体絶命のその時、あすかは血の宿命に目覚め、「ハザードフォーム」して仮面天使ロゼッタへと変身し、デュアトスを倒した。そして、自分の血の宿命を知ったあすかは、最初は戦いを拒否するも、やがて父と共にデュアトスと戦う事を決意するのであった。