7thPocket.com

佐武と市捕物控

top > アニメーション > 佐武と市捕物控

〈佐武と市捕物控 関連サイト〉

〈佐武と市捕物控 関連商品〉

佐武と市捕物控 Wikipediaより〉

『佐武と市捕物控』(さぶといちとりものひかえ)は、石森章太郎(石ノ森章太郎)による日本の漫画、および同作を原作としたテレビアニメ、テレビドラマ、小説。 江戸時代の江戸を舞台に下っ引きの佐武と、あんまを営む盲目の市が、コンビを組んで殺人事件の解決に挑む、ミステリーの連作短編集。時代劇もの、ミステリーものに分類される。本来は岡引の配下の下っ引きを主人公にしたことが特徴。 1966年に『週刊少年サンデー』で連載を開始した。1968年に『月刊ビッグコミック』に連載の場所を移す。キャラクターデザインは、しばらくの間は漫画的なデフォルメがされた『サンデー』版のものを踏襲していたが、後にリアルなデザインに変更された。同年、毎日放送をキー局としてテレビアニメ化され、その後テレビドラマ化、小説化もなされた。 第13回(昭和42年度、1967年)小学館漫画賞受賞。 ストーリー 若い下っ引きの佐武と、居合斬りの達人の市が江戸の治安を守るために戦う。 登場人物 配役は、#キャストと#出演者を参照。

〈佐武と市捕物控 関連ニュース〉