7thPocket.com

吸血鬼ゴケミドロ

top > 特撮 > 特撮映画 > 吸血鬼ゴケミドロ

〈吸血鬼ゴケミドロ 関連サイト〉

〈吸血鬼ゴケミドロ 関連商品〉

吸血鬼ゴケミドロ Wikipediaより〉

『吸血鬼ゴケミドロ』(きゅうけつきゴケミドロ)は、1968年8月14日に公開された、松竹製作の怪奇特撮映画第1弾。カラー、シネスコ、84分。 英題は、『GOKE』、『Body-Snatcher GOKE』、『Body Snatcher from Hell』。 ストーリー 1960年代後半の日本。羽田空港から伊丹空港に向かう小型旅客機が、外国大使を暗殺して逃亡中だったテロリスト・寺岡によってハイジャックされた。その直後、旅客機は謎の火の玉と接触し、見知らぬ山中に不時着した。 不時着時の衝撃から奇跡的に生き残ったのは副操縦士・杉坂、スチュワーデス・朝倉、次期総理大臣候補の政治家・真野、兵器製造会社の重役・徳安とその妻にして真野の愛人・法子、精神科医・百武、宇宙生物学者・佐賀、ベトナム戦争で夫と死別した未亡人・ニール、時限爆弾を持ち込んだ自殺志願者・松宮、そして寺岡という10人だけであった。

〈吸血鬼ゴケミドロ 関連ニュース〉