7thPocket.com

富豪刑事 Balance:UNLIMITED

top > アニメーション > 富豪刑事 Balance:UNLIMITED
富豪刑事 Balance:UNLIMITED神戸家エコバッグ画像

〈富豪刑事 Balance:UNLIMITED 関連サイト〉

〈富豪刑事 Balance:UNLIMITED 関連商品〉

富豪刑事 Balance:UNLIMITED Wikipediaより〉

『富豪刑事』(ふごうけいじ)は、筒井康隆の連作推理小説。1975年から1977年にかけて『小説新潮』に発表された。4篇から構成される連作短編小説。新潮社より1978年に単行本が刊行され、1984年に新潮文庫版が刊行された。挿絵は、イラストレーターの真鍋博が描いている。 現役時代は強欲で鳴らした実業家で大富豪の父を持つ刑事・神戸大助が、引退して悔い改めた父から提供された巨万の資産を難事件の解決に惜しみなく消費することで事件解決へと導く刑事小説。 1979年、エフエム東京『音の本棚』でラジオドラマ化され、1985年には関口シュン作画により漫画化もされた。1995年には筒井康隆の小説を漫画化する企画『筒井漫画涜本』で、いしいひさいちが「大富豪刑事」のタイトルにより「鉄壁のアリバイ」「バラバラ殺人事件」の2編の4コマ漫画を発表した。

〈富豪刑事 Balance:UNLIMITED 関連ニュース〉