7thPocket.com

巨神ゴーグ

top > アニメーション > 巨神ゴーグ

〈巨神ゴーグ 関連サイト〉

〈巨神ゴーグ 関連商品〉

巨神ゴーグ Wikipediaより〉

『巨神ゴーグ』(ジャイアントゴーグ、GIANT GORG)は、日本サンライズ制作のSFアニメ(ロボットアニメ)。1984年4月5日から同年9月27日までテレビ東京系で毎週木曜日、19:00 - 19:30の枠にて全26話が放送された。 安彦良和が原作、監督、レイアウト、キャラクターデザイン、メイン・メカデザイン、作画監督を手がけた。戦闘車両や戦闘機のデザインは、そのほとんどを永野護が手がけた。 当初は1983年秋からの放送が予定されていたが、スポンサー企業から「売れるコンセプトが見つからないから時間がほしい」と言われるなど諸般の事情により延期され、半年遅れの放送開始となった。制作作業自体は当初の予定通り行われたため、放送時にはほぼ全話が完成していた。このため、放送とほぼ同じスケジュールでビデオが発売された。 DVD-BOXについては#映像ソフトを参照。 ストーリー サモア諸島東南2000キロ“オウストラル島”。地図からその名を消去された島の秘密を探るべく田神悠宇(たがみ ゆう)は、亡き父の遺志を継ぎ、冒険の旅に出る。