7thPocket.com

忍者キャプター

top > 特撮 > 忍者キャプター

〈忍者キャプター 関連サイト〉

〈忍者キャプター 関連商品〉

忍者キャプター Wikipediaより〉

『忍者キャプター』(にんじゃキャプター)は、1976年(昭和51年)4月7日から1977年(昭和52年)1月26日まで、東京12チャンネルで毎週水曜19:30 - 20:00(JST)に全43話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ、および作中に登場するヒーローの名称。 あらすじ 風魔烈風率いる風魔党が日本征服のために動き出した。その非道なやり口を嫌った風魔の忍者の一人・出雲大介は抜け忍となる。裏切り者として追われる大介を助けたのは忍びの名門・天堂家当主の天堂無人だった。彼は密かに結成していた忍者チーム「キャプター」に大介を加える。風魔の野望を阻止するべく、忍者キャプターの戦いが始まった。 「原作・八手三郎」による最初の集団ヒーロー作品である。放送局の違いからスーパー戦隊シリーズの範疇には多くの場合扱われていないものの、『秘密戦隊ゴレンジャー』からの流れをくんだ作品である。 キャプターはそれぞれ色違いのスーツ姿に変身、各自の武器で(毎回異なる怪人と)戦う点では他の集団ヒーロー物、ことにスーパー戦隊シリーズと同様である。