7thPocket.com

探偵はもう、死んでいる。

top > アニメーション > 探偵はもう、死んでいる。
探偵はもう、死んでいる。 ラバーマットコースター【シャーロット・有坂・アンダーソン】画像

〈探偵はもう、死んでいる。 関連サイト〉

〈探偵はもう、死んでいる。 関連商品〉

探偵はもう、死んでいる。 Wikipediaより〉

『探偵はもう、死んでいる。』(たんていはもう、しんでいる。西: La detective está muerta)は、二語十による日本のライトノベル。略称は「たんもし」。イラストはうみぼうずが担当している。第15回MF文庫Jライトノベル新人賞《最優秀賞》を受賞。MF文庫J(KADOKAWA)より2019年11月25日から刊行されている。 作者の二語は、大事なものを失った主人公が、問題を抱えたヒロインの依頼と向き合う中で新しい自分を見つけていくことをテーマとし、一方で基本的には明るく楽しい会話劇になるよう心がけている。 2021年11月時点でシリーズ累計発行部数は85万部を突破している。2020年3月には『ラノベ好き書店員大賞2020』文庫部門大賞を受賞した。『このライトノベルがすごい!2021』では、本作が文庫部門で第4位、新作部門で第3位にランクインした。翌年の『このライトノベルがすごい!2022』では文庫部門で第8位にランクインした。 メディアミックスとして、麦子によるコミカライズ版が『月刊コミックアライブ』にて2020年7月号より連載され、さらに同誌2021年3月号より2022年11月号までPoniによる原作2巻のコミカライズ『探偵はもう、死んでいる。-the lost memory-』を連載。また2021年からはテレビアニメが制作されている。

〈探偵はもう、死んでいる。 関連ニュース〉