7thPocket.com

斉木楠雄のΨ難

top > アニメーション > 斉木楠雄のΨ難

〈斉木楠雄のΨ難 関連サイト〉

〈斉木楠雄のΨ難 関連商品〉

斉木楠雄のΨ難 Wikipediaより〉

『斉木楠雄のΨ難』(さいきくすおのサイなん)は、麻生周一による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中。 作品概要 超能力者の高校生・斉木楠雄を主人公とするギャグ漫画。略称は『斉木』など。話数カウントは「第○χ(-カイ)」。 読切『超能力者 斉木楠雄のΨ難』が複数回掲載されたのち、『週刊少年ジャンプ』2012年24号より連載が開始された。詳細は制作背景・読切版参照。 「Ψ」とは、超能力を表すギリシア文字で、本作のサブタイトルや単行本のタイトルにも使われている(「超能力者のΨ難」など)。なお、本作において「Ψ」は英語の発音に倣って「サイ」と読まれているが、一般的には「プサイ」「プシー」などと表記される。  基本的には一話完結型だが、複数回に渡って続くエピソードもある。主人公の斉木が狂言回し(語り手)を兼ね、第四の壁を破って読者にモノローグで語りかける形式を取り、しばしばメタフィクションなセリフも発せられる。尚、斉木が直接言葉を発する描写は省略されている。 2012年9月以降3回に渡りVOMIC化され、2013年8月には『ジャンプLIVE』でFlashアニメ化された。

〈斉木楠雄のΨ難 関連ニュース〉