7thPocket.com

星獣戦隊ギンガマン

top > 特撮 > スーパー戦隊シリーズ > 星獣戦隊ギンガマン

〈星獣戦隊ギンガマン 関連サイト〉

〈星獣戦隊ギンガマン 関連商品〉

星獣戦隊ギンガマン Wikipediaより〉

『星獣戦隊ギンガマン』(せいじゅうせんたいギンガマン)は、1998年(平成10年)2月22日から1999年(平成11年)2月14日までテレビ朝日系列で毎週日曜7:30 - 8:00に全50話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ、および作中で主人公達が変身するヒーローの名称。 本作品は、戦士達が一般社会とは結界で隔絶しており、地球の自然とともに暮らすギンガの森の民で、大自然より与えられた力「アース」を武器に戦うと設定されている。このため、野生・空想上の動物をモチーフとしたヒーローのデザインやアクション、日常の舞台が乗馬クラブで移動手段も馬、カントリー調の番組内の字幕・テロップなど「自然」を前面に押し出し、またマンネリ化打破と原点回帰を意識し、シリアス面を見せたシリーズとなっている。このように前作とは趣を大きく異とする作品作りからか、プロデューサー補だった若松豪は東映のテレビ番組のサイトで「『メガレンジャー』と世界観が異なるため、戸惑われた方も多いと思うが地球の平和を守る戦士たちは今年も健在、ということでいるので理解してほしい」と説明している。

〈星獣戦隊ギンガマン 関連ニュース〉