7thPocket.com

無敵ロボ トライダーG7

top > アニメーション > 無敵ロボ トライダーG7

〈無敵ロボ トライダーG7 関連サイト〉

〈無敵ロボ トライダーG7 関連商品〉

無敵ロボ トライダーG7 Wikipediaより〉

『無敵ロボトライダーG7』より : 『無敵ロボ トライダーG7』(むてきロボ トライダージーセブン)は、1980年(昭和55年)2月2日から1981年(昭和56年)1月24日まで、名古屋テレビを制作局として、テレビ朝日系列で毎週土曜日17:30 ‐18:00(JST)の時間帯に於いて全50話が放送されたサンライズ制作のロボットアニメである。 解説 前番組の『機動戦士ガンダム』が高年齢層からは注目を集めたものの、本来の視聴者である低年齢層の間では今ひとつ人気が振るわなかったことから、純然たる子供向けアニメとして制作された。 いわゆるスーパーロボットアニメでありながら、出撃時に近所の住民にスピーカーで注意を呼びかける、敵と戦う時に経費を考えて戦う必要がある、などの生活感ある描写が数多く見られ、軍用兵器としてのロボット描写を重視したガンダムとは別の意味でリアリティを追求した作品となった。