7thPocket.com

特捜ロボ ジャンパーソン

top > 特撮 > 特捜ロボ ジャンパーソン

〈特捜ロボ ジャンパーソン 関連サイト〉

〈特捜ロボ ジャンパーソン 関連商品〉

特捜ロボ ジャンパーソン Wikipediaより〉

『特捜ロボ ジャンパーソン』(とくそうロボジャンパーソン)は、1993年(平成5年)1月31日から1994年(平成6年)1月23日までテレビ朝日系列で毎週日曜8:00 - 8:30(JST)に全50話が放映された、東映制作の特撮テレビドラマ、および作中の主人公である架空のロボットの名称。「メタルヒーローシリーズ」の第12作にあたる。 『機動刑事ジバン』以来のロボットヒーローであるが、敵が普通の人間という設定については、前作のレスキューポリスシリーズを踏襲している。また人間型のロボットや、人間の姿から非人間型に変身する敵も登場する。純然なロボットも存在するが、非常に少ない。一方で主人公であるジャンパーソン(以下「JP」)は人間に変身しない純然なロボットであり、特撮ヒーローものとしては異例のことであった。 JPは当初出自が明らかでなく、シリーズ前半の山場を形成した。 前2作での玩具展開の不振を受けて「勧善懲悪」「強いヒーロー」が強烈にアピールされることとなった。