7thPocket.com

百獣戦隊ガオレンジャー

top > 特撮 > スーパー戦隊シリーズ > 百獣戦隊ガオレンジャー

〈百獣戦隊ガオレンジャー 関連サイト〉

〈百獣戦隊ガオレンジャー 関連商品〉

百獣戦隊ガオレンジャー Wikipediaより〉

『百獣戦隊ガオレンジャー』(ひゃくじゅうせんたいガオレンジャー)は、2001年(平成13年)2月18日から2002年(平成14年)2月10日までテレビ朝日系列で毎週日曜7:30 - 8:00(JST)に全51話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ、および作中で主人公たちが変身するヒーローの名称。 戦隊シリーズ第25作目にして21世紀最初の作品で、百獣の王・ライオンをモチーフに選んだ。OPには「スーパー戦隊シリーズ」のロゴとともに「25th ANNIVERSARY」が表示された。 タイトルは、元々『星獣戦隊ギンガマン』の企画段階での最有力候補だったが、『ギンガマン』企画時と同時期に放映されていた『勇者王ガオガイガー』と類似するということで没となったものを再利用している。また、酒井一圭によると、オーディションの台本には『ガオガオマン』という名称が記されていたという。 作劇・設定 前作『未来戦隊タイムレンジャー』が本来のメインターゲット層である児童向けの玩具売上で苦戦し、本作品では玩具面に重点が置かれた娯楽志向のストーリー作りが心がけられた。

〈百獣戦隊ガオレンジャー 関連ニュース〉