7thPocket.com

私がモテてどうすんだ

top > アニメーション > 私がモテてどうすんだ

〈私がモテてどうすんだ 関連サイト〉

〈私がモテてどうすんだ 関連商品〉

私がモテてどうすんだ Wikipediaより〉

『私がモテてどうすんだ』(わたしがモテてどうすんだ)は、ぢゅん子(スペシャルアドバイザー:影木栄貴)による日本の漫画。『別冊フレンド』(講談社)2013年5月号より連載中。 宝島社『このマンガがすごい!』2015年版オンナ編の第4位作品。第39回講談社漫画賞・少女部門にノミネート作品。 2016年3月にはテレビアニメ化が発表された。 あらすじ 高校生・芹沼花依は、男同士が仲良くしているのを見て妄想するのが大好きな腐女子。ある日花依は、大好きなアニメキャラが死んだショックで体重が激減し、それがきっかけで美少女に変身。高校の4人の美少年から熱烈なアプローチを受けるようになる。 登場人物 声は単行本第5巻・第7巻特装版収録のドラマCDのもの。 主要キャラ 芹沼花依(せりぬま かえ) 声 - 花澤香菜 本作の主人公。高校2年生。保健委員で、部活は史学部所属。BLが大好きな腐女子で、男同士が仲良くする姿を見たり妄想したりして楽しんでいる。当初は太った容姿だったが、大好きなアニメ『ミラージュ・サーガ』(ミラ・サガ)のキャラクター「シオン」が死んだショックで1週間飲食せず部屋に引きこもって号泣し続けた結果、体重が激減し美少女に変貌、眼鏡も掛けなくなった。

〈私がモテてどうすんだ 関連ニュース〉