7thPocket.com

蒼き流星SPTレイズナー

top > アニメーション > 蒼き流星SPTレイズナー
【中古】蒼き流星SPTレイズナー ドトール 1/100 プラスチックキット画像

〈蒼き流星SPTレイズナー 関連サイト〉

〈蒼き流星SPTレイズナー 関連商品〉

蒼き流星SPTレイズナー Wikipediaより〉

『蒼き流星SPTレイズナー』(あおきりゅうせい SPT レイズナー)は、1985年(昭和60年)10月3日から1986年(昭和61年)6月26日まで日本テレビほかで木曜 17:30 - 18:00に全38話が放送された、日本サンライズ(現・サンライズ)製作のSFアニメ(ロボットアニメ)である。完結編は1986年10月21日にOVAで発売された。主題歌のサビ部分に入る前に本編のハイライトシーンが挿入されるという放送当時は斬新な演出が行われた。 多くのロボットアニメを手がけてきた高橋良輔にとって、仕事の一区切りがついた作品である。そのため締めくくりとして、同ジャンルの原点というべき『鉄腕アトム』の要素である意思と人格のあるロボットの登場が試みられている。 とはいえリアルな作風に合わせて、はじめから主人公の相棒となるロボットが出てくることは避けられており、序盤では主人公「エイジ」の乗るロボット「レイズナー」に搭載されたコンピュータ「レイ」は機械的な応答しかしない。

〈蒼き流星SPTレイズナー 関連ニュース〉