7thPocket.com

超神ビビューン

top > 特撮 > 超神ビビューン

〈超神ビビューン 関連サイト〉

〈超神ビビューン 関連商品〉

超神ビビューン Wikipediaより〉

『超神ビビューン』(ちょうじんビビューン)は、1976年(昭和51年)7月6日から1977年(昭和52年)3月29日までNET(現・テレビ朝日)系で、毎週火曜日19:00 - 19:30に全36話が放送された、NET、東映制作の特撮テレビ番組。『アクマイザー3』の続編である。 ストーリー アクマ族の侵攻から地上を守っていたザビタン・イビル・ガブラは、アクマ族を操っていた大魔王ガルバーの呪いによってその魂はカプセルの中に閉じ込められてしまった。 この戦いの後、地上には地底に身を潜めたアクマ族に代わって凶悪な妖怪が出現。妖怪バックベアードの呪いを受けた月村圭は飢えと渇きで苦しむ。妖怪研究者のダイマ博士は七星壇の儀式を行い、全宇宙の最も輝ける星・破軍星を地に降ろす。月村は破軍星から降臨したザビタンの魂と一つとなり、神をも超える戦士・超神ビビューンに変身。イビルの魂を受け継いだ菅一郎=超神バシャーンと、ガブラの魂を受け継いだ渡部剛 = 超神ズシーンと力を合わせてバックベアードを倒す。