7thPocket.com

重戦機エルガイム

top > アニメーション > 重戦機エルガイム

〈重戦機エルガイム 関連サイト〉

〈重戦機エルガイム 関連商品〉

重戦機エルガイム Wikipediaより〉

『重戦機エルガイム』(じゅうせんきエルガイム、Heavy Metal L-Gaim)は、1984年2月4日から1985年2月23日まで、名古屋テレビを制作局として、テレビ朝日系列にて毎週土曜17:30 ‐18:00(JST)に全54話が放映された日本サンライズ(後のサンライズ)制作のロボットアニメである。 後にOVAや、渡邊由自によるノベライゼーション、池原しげとによる漫画化作品(コミックボンボン連載)および、白石琴似による再構成漫画『UNDER THE SUNS』(一迅社刊)が刊行されている。 作品解説 『聖戦士ダンバイン』の後番組として制作され、監督は引き続き富野由悠季が務めた。若手スタッフを積極的に登用し、湖川友謙率いるビーボォーに所属していた北爪宏幸や大森英敏など、制作当時の20代アニメーターを中心にスタッフ編成がなされた。中でも当時23歳だった新人デザイナーの永野護は、日本サンライズ制作のロボットアニメとしては初のキャラクターデザインとメカニックデザインの両方を担当するという大抜擢を受けた。

〈重戦機エルガイム 関連ニュース〉