7thPocket.com

魔術士オーフェン

top > ファンタジー > 魔術士オーフェン

〈魔術士オーフェン 関連サイト〉

〈魔術士オーフェン 関連商品〉

魔術士オーフェン Wikipediaより〉

『魔術士オーフェン』(まじゅつしオーフェン、英題:Soucerous Stabber Orphen)は、秋田禎信による日本のライトノベル作品。イラストは草河遊也。漫画化やアニメ化、ドラマCD化といったメディアミックス展開も積極的に行われた。 シリーズ発行部数は1,000万部を超える。1994年に書き下ろし作品シリーズの『魔術士オーフェンはぐれ旅』と、『月刊ドラゴンマガジン』連載の1話または2話読み切りの『魔術士オーフェン・無謀編』の2シリーズが開始され、それぞれ2003年に完結した。 タイトルおよび主人公の名前である「オーフェン」は孤児(orphan)という設定に由来している。そのため企画当初は「オーファン」だったが、編集者との話し合いの結果「オーフェン」に変更したことがファンブックにて語られている。また、「魔術師」に間違えられることが多い「魔術士」は、秋田が『機動戦士ガンダム』の「士」をもじってつけたものであり、黒ずくめの主人公も「連邦の白い奴(ガンダム)」へのオマージュである。

〈魔術士オーフェン 関連ニュース〉