7thPocket.com

鳥人戦隊ジェットマン

top > 特撮 > スーパー戦隊シリーズ > 鳥人戦隊ジェットマン

〈鳥人戦隊ジェットマン 関連サイト〉

〈鳥人戦隊ジェットマン 関連商品〉

鳥人戦隊ジェットマン Wikipediaより〉

『鳥人戦隊ジェットマン』(ちょうじんせんたいジェットマン)は、1991年(平成3年)2月15日から1992年(平成4年)2月14日までテレビ朝日系列で毎週金曜17:30 - 17:55(JST)に全51話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ、および作中で主人公たちが変身するヒーローの名称。 侵略者バイラムと戦うための戦士「ジェットマン」となった5人の、戦いの日々や恋愛模様を描いている。視聴率不振だった前作の『地球戦隊ファイブマン』での反省を踏まえ、マンネリ打破、さらには若手中心のキャスティングを取り入れ、3号ロボ登場等の新機軸を取り入れるなど、シリーズ打ち切りの窮地に立たされていたスーパー戦隊シリーズ自体が更なる転機を迎えた作品。東映公式では、本作品を『百獣戦隊ガオレンジャー』以前のシリーズのエポックメイキング的な作品としている。 タイトルは決定までに度重なる変更がなされており、オーディション当時の仮題はもっとストレートな『超人戦隊バードマン』とされていたことが、ブラックコンドル / 結城凱を演じた若松俊秀の回想の中で語られている。

〈鳥人戦隊ジェットマン 関連ニュース〉