7thPocket.com

カールじいさんの空飛ぶ家

top > アニメーション > ディズニー > カールじいさんの空飛ぶ家

〈カールじいさんの空飛ぶ家 関連サイト〉

〈カールじいさんの空飛ぶ家 関連商品〉

カールじいさんの空飛ぶ家 Wikipediaより〉

『カールじいさんの空飛ぶ家』(カールじいさんのそらとぶいえ、原題: Up)は、ピクサー・アニメーション・スタジオが製作した2009年公開のアニメ映画である。ピクサー初のディズニーデジタル3-D版も同時公開された。同時上映は短編アニメーション『晴れ ときどき くもり』(Partly Cloudy)。 第62回カンヌ国際映画祭のオープニング作品となった(アニメ映画としては初)。 第67回ゴールデングローブ賞アニメ映画賞・作曲賞受賞。また第82回アカデミー賞にて、アニメーション映画としては1991年の『美女と野獣』以来史上2度目となる、作品賞候補入りを果たした。 あらすじ 勇敢な冒険家チャールズ・マンツに憧れる少年カールは1軒の空き家で、同じく冒険好きでマンツに憧れる少女エリーと出会い、意気投合する。成人した二人はやがて結婚し、初めて出会った空き家を新居とした。二人の間に子供は授からなかったものの、マンツが消息を絶ったという“伝説の滝”パラダイス・フォールについて語り合い、いつか二人で行こうと約束する。

〈カールじいさんの空飛ぶ家 関連ニュース〉