7thPocket.com

バグズ・ライフ

top > アニメーション > ディズニー > バグズ・ライフ

〈バグズ・ライフ 関連サイト〉

〈バグズ・ライフ 関連商品〉

バグズ・ライフ Wikipediaより〉

『バグズ・ライフ』(原題:A Bug's Life)は、ディズニー&ピクサーにより制作された1998年のアメリカのフルCGアニメーション映画である。ピクサー作品全体(短編含む)では8作目の作品であり、ディズニー・オン・アイスで2001年日本公演作品『センテーニバル』登場作品の一つでもある(ディズニー・オン・アイスで登場したピクサー作品としては2番目)。同時公開短編は『ゲーリーじいさんのチェス』。イメージ・ソングにホフディランの「STAND」が使用された。 「トイ・ストーリー」のスタッフによるピクサー第二作。誕生のきっかけは「トイ・ストーリー」制作が大詰めを迎えたある日の昼食中の某スタッフの会話である。それから、虫の生態リサーチングをし、その99パーセントを忘れ、キャラクターの性格を掘り下げることに力を注いだ。今作の誕生はイソップ童話をヒントにした。製作に当たっては「トイ・ストーリー」の十倍もの処理能力を持った最新式コンピュータが採用され、霧や雨、稲妻や炎、キャラクターの動きなどがよりリアルに表現できた。

〈バグズ・ライフ 関連ニュース〉