7thPocket.com

メリダとおそろしの森

top > アニメーション > ディズニー > メリダとおそろしの森

〈メリダとおそろしの森 関連サイト〉

〈メリダとおそろしの森 関連商品〉

メリダとおそろしの森 Wikipediaより〉

『メリダとおそろしの森』(メリダとおそろしのもり、Brave)は、2012年に公開されたアメリカ合衆国のコンピュータアニメーション3D映画。 10世紀頃のスコットランドを舞台とする。ピクサー初のフェアリーテールであり、また初の女性が主人公の作品でもある。これまでのピクサー作品よりも暗く大人向けの作品となる。 オープニングに登場するディズニークレジットのロゴから「walt」の表記が消え「disney」のみとなっている。また、本作のエンディングでは、2011年に死去したスティーブ・ジョブスへの追悼文が登場する。 第85回アカデミー賞では長編アニメ映画賞を受賞した。 あらすじ 舞台は千年前のスコットランド。ダンブロッホ王国の王女メリダは弓の名手で、自由を愛する活発な少女だった。しかし、メリダの母エリノア王妃は、王位継承者であるメリダを立派な王女に育てるために、日頃から厳しく接していた。 王国の平和を維持するためには、国の有力な三人の領主との同盟関係が重要だった。エリノア王妃は、メリダの夫を選ぶために、三人の領主とその息子たちを城に招き、武勇を競う競技会を催した。

〈メリダとおそろしの森 関連ニュース〉