7thPocket.com

モンスターズ・インク

top > アニメーション > ディズニー > モンスターズ・インク

〈モンスターズ・インク 関連サイト〉

〈モンスターズ・インク 関連カテゴリー・コンテンツ〉

モンスターズ・ユニバーシティ

〈モンスターズ・インク 関連商品〉

モンスターズ・インク Wikipediaより〉

『モンスターズ・インク』(原題:Monsters, Inc.)は、2001年に公開されたディズニーとピクサー製作の長編フルCGアニメーション映画。ピクサーの長編アニメーション作品としては第4作目となる。日本では2002年3月2日に公開された。ピクサー作品では初めてジョン・ラセターが製作総指揮に回り、ピート・ドクターが初監督を務めた。 2001年のアカデミー賞では作曲賞、主題歌賞、音響効果賞、長編アニメ賞にノミネートされ、そのうち主題歌賞を受賞した。 あらすじ 舞台はモンスターの世界。毛むくじゃらの青いモンスターサリーと、その相棒である緑色の一つ目モンスターマイク・ワゾウスキは、大企業であるモンスターズ株式会社(モンスターズ・インク)で働いている。モンスターズ・インクの業務内容は、無数に保持している“人間の子供の部屋へ通じるドア”から子供部屋にモンスター達を送り込み、怖がる子供たちの悲鳴をエネルギーに変換、モンスターの世界へ供給するというもの。

〈モンスターズ・インク 関連ニュース〉